株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. 彩暮 相澤さんの 彩暮ルンルンletter
  3. 季節にあわせてコーディネートを変えてみる!

彩暮 相澤さんの 彩暮ルンルンletter  [季節にあわせてコーディネートを変えてみる!]

朝や夜は涼しくなり、秋に近づいている事を実感させられます。
これからは夜が長くなってくるので、自分の部屋にいる時間が増えるという方も多いはず。
お気に入りのインテリアで、気持ちよく秋の夜長を楽しむのもいいですね。

壁紙や家具は一度選んでしまえば、簡単には変えることはできません。
でも、ベッドリネンなどの布モノや、壁に掛ける絵などは季節により変えることは比較的簡単です。
コーディネートを考えるポイントは
  • テーマを決める
  • 出発点を決める
  • 広がりを持たせる
  • 整える
この順番で考えると良いと思います。

彩暮 相澤さんの 彩暮ルンルンletter
  • 【テーマ】
    今回のテーマは「ダイナミック&シック」
  • 【出発点】
    アイボリーとダークグレーの大胆な模様のコンフォーターケース(掛け布団カバー)とピローケース(枕カバー)が出発点です。
    肌触りも快適なコットン素材を選びました。
  • 【広がり】
    ベッドリネンからまず色に注目し、少しブラウンがかったグレーのクッションカバーをチョイス(無地)。
    次にベッドスロー(ベッドの足元に掛ける一枚の布)は流れるよう地模様が個性的な同系色のものを選びました。
    壁の8枚のファブリックボードは、全て違う柄のものを、サイズ違いのキャンバスに張りました。
    ダイナミック、シック、ダークグレー、アイボリー、艶の無いもの。それが選ぶ時のキーワードです。
  • 【整える】
    ファブリックボードを並べる時のコツがあります。
    この場合は上の段の下端と下の段の上端をライン上に置き、一番左と一番右の端を揃えています。一見すると無秩序に並べられているようですが、どこかを揃えることでまとまり感が出て、8枚が一体となったものに見えると思います。
    他にサイドテーブルのフォトフレームも色や質感を合わせたものを選びました。


インテリアコーディネートは色、形、質、バランスです。ちょっとしたコツで思い通りの空間が手に入ります。
あなたもチャレンジしてみて下さい。
ご意見や質問をお待ちしています!ご意見、ご質問はこちらから!
株式会社彩暮 相澤 元恵
 
 
 
 
 
 
 
 
Instagram
 

メディア掲載情報

『トク旅北海道』2017にコサイン旭川本店情報が掲載されました

掲載情報

2017/06/01
[掲載内容]コサイン旭川本店の情報を掲載して頂いています。

『CONFORT No.156』にてコサインの子ども家具が紹介されました。。

2017/03/10
ハンガー(子ども用)、子どもラック、お絵描きシェルフを紹介して頂いています。

『Interior Shop File Vol.13』にてコサイン旭川本店とコサイン青山が紹介されました。

2017/03/10
コサイン旭川本店とコサイン青山の詳しい情報が掲載されています。

 

↑ PAGE TOP