コサインの生活道具で壁を有効活用

「なんだか殺風景」「なんだかまとまらない」
インテリアのそんな悩みは、壁を使って解決できるかも。

インテリア雑誌などで見かける海外のお部屋はとっても魅力的。
その要因のひとつが壁を上手に使っていること。
最近では壁に取り付ける小さな棚やウォールステッカーなど
日本でも壁を魅力的に見せるグッズが増えてきました。
もっと上手に壁を使えるとお部屋の雰囲気ががらりと変わります。
今回はコサインの生活道具の中から、壁を上手に使える道具をご紹介します。


壁に機能と表情を持たせて、
もっと便利に自分らしく。

ウェーブをモチーフにしたフックが5つ並んだ、
リズミカルな印象の壁に取り付けるタイプのフック。
厚手のコートでもしっかりと掛けられる形状で、機能性も抜群。
何も掛けていない時も静かな美しい表情で
お部屋のアクセントになってくれます。
壁に取り付けるネジを木栓で隠すなど、
細部にまでこだわったデザインです。

マインフック

カードや写真、CDなどが一緒に飾れる、木製の万年カレンダーは、
ディスプレイするものによって自分らしくお使い頂けます。
ずっと使い続けられる万年カレンダーなので、
徐々に経年変化する様子が思い出と一緒に楽しめます。

万年カレンダー


必要な場所に立てかけるだけ。
使う場所を選ばない、飾れるラック。

玄関、リビング、書斎、子ども部屋など使う
場所を選ばないスマートでコンパクトなフック。
1.2kgと軽量で持ち運んで必要な場所にぱっと収納スペースがつくれます。
ツリーラック 木の枝のように出ているフックは、
上着や帽子、バッグなどがかけられる大きめの物が
6個とキーホルダーや小物がかけられる小さ目の物が1個付いています。
T字の脚には滑り止めが付いているのでフローリングの床でも滑りません。
お気に入りの物や、頻繁に使うものなどを掛けて
自分らしく壁をアレンジしてみてください。

ツリーラック


横幅1メートルで設置可能な、
壁を使ったマイスペース。

スリムながら全身がきちんと映る、壁に立てかけて使う姿見と、
ウレタン塗装で湿ったものも掛けれれるラダーラックをセットで使うと、
次の日の準備や身支度に必要なものが
コンパクトにまとめられるマイスペースに。
キャリーミラーは横幅35.5cm、ラダーラックは56cmなので、
横幅1メートル以内でマイスペースがおしゃれに作れます。

キャリーミラー

ラダーラック


一番目に入る壁を、一番印象的に飾る。

フレームに彫り込まれたトレイに、時計やアクセサリーを置いて実用的にも、
お気に入りの小物をディスプレイして壁の表情を楽しむのにも
ちょうどいいサイズと形が魅力的なウォールミラー。
ウォルナットの無垢材を最新の技術で削り出した緩やかな形は、
自分の空間に溶け込むような柔軟な印象が魅力的です。
気に入った”いい物”に囲まれて暮らす幸せをぜひお楽しみください。

airs/ウォールミラー

保存

保存

コメントをどうぞ