株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. 住まいと暮らしに役立つコラム
  3. 川尻 明世志 simple and modern
  4. 引越しと家具

川尻 明世志 simple and modern  [ 引越しと家具]

 
この春、引越しをもう終えている方は少なくありません。
引越しとなると気になるのは家具のことです。
今住んでいる時に使っている家具が転居先で使えるとは限らないからです。

* ソファーやテーブルなどは特にそうですよね。
たとえ置けたとしても生活空間が狭くなったりとか、
気に入った家具を無理に置いたがために外の光が入らなくなった
という話はよく聞くところです。

そんな悩ましい問題は引越しには付きまとう物ですが、
さしあたり転居の影響を受けないものというのもあるんですね。

それがインテリア雑貨です。
雑貨だとかんたんに考えてはいけません。

インテリアというとどうしても大きな家具からと考えがちですが
お部屋のイメージを決定づける要素はむしろ小物、インテリア雑貨によるところが
大きいのです。

例えばテーブルの上に置く食器やトレイ、窓がわに見える観葉植物や時計や
絵の入った額などがそれです。

その設えはリビングやキッチンやトイレだけに留まらず、家の玄関や廊下までできるのですから
設えしだいで家の全体のイメージをセンスアップすることができます。

でも色の合わないテーブルやソファーや椅子はどうしたら良いの?
という疑問も沸くと思いますので、

かつて知り合いのインテリアコーデイネーターが行った設えの技を一部紹介します。

ソファーに関してはもう簡単なものです。
大きなクロスを被せて終わりです。
そして新調したクッションを並べるだけ。


*
テーブルについてもクロスを被せるというのは
めずらしくありませんが、
テーブルのセンターにテーブルランナーを敷くだけで、
印象を変える事ができます。



*

最後に椅子になりますが、2脚、3脚はあるけど数が足りず、
時が経っているので同じものを買い揃えることが
できないといった場合に有効な技を教えてもらいました。
それは椅子の種類をすべて変えるという方法です。

これはバラバラの要素をあえて狙ったと見えるからです。

それに男性、女性、子供と皆体型が違うわけですから理にかなう
というわけです。



以上のことはお客様のお宅ではなく
マンションや一戸建てのモデルハウスで行われたことです。
そしてモデルハウスのインテリア雑貨には
インテリアコーディネーターがもっともこだわっているということを
知りました。かんたんに選んでいるわけではありませんでした。

ですから、
家具ショップを検索したり店舗に行った時でも安易に選んでしまうことを避けながら
インテリアコーディネーター同様、コンセプトを決めてから選択をしてみてはいかがでしょうか。
 
カワジリデザイン 川尻 明世志
 
 
 
Instagram
 
 
 
 
 
 

メディア掲載情報

『Reform Selas MAGAZINE(リフォームセールスマガジン)』5月号にて、レイニーラックとlepore アンブレラスタンドが紹介されました。

掲載情報

2018/04/15
『レイニーラック』と『lepore アンブレラスタンド』が紹介されました。

『Reform Selas MAGAZINE(リフォームセールスマガジン)』4月号にて、fioretto スリッパラックが紹介されました。

2018/03/15
[掲載内容]cosine collection『fioretto スリッパラック』が紹介されました。

『家庭画報2017年10月号』 にて新製品『coitti デスク』『coitti チェア』が紹介されました

2017/09/01
リビング学習にぴったりの『coitti』シリーズが紹介されています。

 

↑ PAGE TOP