株式会社コサイン

ホーム │ サイトマップ
  1. ホーム
  2. 住まいと暮らしに役立つコラム
  3. ゆう美堂 柳原さんの キレイな毎日。
  4. フローリング床のお手入れ方法

ゆう美堂 柳原さんの キレイな毎日。  [フローリング床のお手入れ方法]

喜びのタネまき その24 フローリング床のお手入れ方法

今年の冬は雪が多くて、大変ですね。毎日除雪に明け暮れて、身体もぐったりしています。
こんなに、春の訪れが待ち遠しい年はありませんね。
さて、今回は床のお手入れ方法について、少し書かせていただきましょう。
一般住宅の床と言えば、ほとんどの場合フローリング、又は絨毯という事になると思いますが、ここでは、フローリングのお手入れ方法についてご説明させていただきます。


フローリング床の日常メンテナンス…

* 毎日のお手入れは、除塵が最も重要です。以前のコラムでご紹介したように、浮遊埃は空気の動きが全くなくなって、8時間かけてゆっくり落下し床に堆積します。
ですから、お掃除のタイミングは朝起きて直ぐか、仕事から帰ってきて直ぐに行うのが効果的です。
ダスキンモップ、あるいは紙モップで埃を集めます。今は、ロボットクリーナー(ルンバ、ダスキンではSiRo)なんて便利なものもありますね。


掃除機をかけるのがベーシックな除塵方法ですが、手軽さ、掃除機の排気による埃の舞い上げなどを考えると、私はモップで集める方法をお薦めします。
埃を放置すると、汚れになってしまいますから、(2017年4月コラム参照)、汚れにならないうちになるべくこまめに埃を退治したいものですね!
 
床に付着する皮脂汚れなどの除去…

* 生活スタイル、家族構成などによって期間は様々ですが、月に1回位は除塵した後に硬く絞った雑巾で、水拭きをしてください。
生活していれば、床には皮脂汚れなどが付着します。これは、水拭きしなければすっきりと落ちてはくれません。
使い捨てのウエットシート、除菌モップなど手軽に拭き掃除ができるお掃除用品もあるので活用してみて下さいね。

ただし、過度な水拭きは床材を傷めますし、また床材によっては、水拭きも避けた方が良いものがありますので、ご自宅の床がどんな素材なのかしっかり確認してくださいね。
 
ワックスについて…

昔は、フローリングの床には、ワックスを塗布し定期的にメンテナンスをするという方法が一般的でしたが、最近の新築物件では、ノンワックス(ワックスをかけてはいけない床)あるいはフリーワックス(ワックスをかけても、かけなくてもどちらにも対応できる床)の床が多く出回っています。
床材をしっかり確認してそれぞれに適したメンテナンス方法で、キレイを維持しましょう。新築の場合は、施工業者さんに確認されることが大切です。
 
さあ、それでは、最後に、ダスキンの創業者 鈴木清一のことばをご紹介させて下さい。

「人を責めるのでなく」

私は、自分が、みにくい、弱い、泣き虫の
男であることをよく知っております。
それだけに、他の人を
さばくことが出来ません。
誰が悪い、彼が悪い、と言ってみたところで、
ご本人にしてみれば、自分が一番正しいと
思っておられることでしょう。
他をせめたり、叱ったりするのではなく、
許してください、とお願いをして、
弱い人間同士、出来る限り、助け合い、
いたわり合ってゆきたいと思うだけです。

 
喜びのタネまき新聞  鈴木 清一
 
 
ダスキンフランチャイズ加盟店 ダスキン近文
株式会社ゆう美堂 柳原 美由紀
 
 
 
Instagram
 
 
 
 
 
 

メディア掲載情報

『Reform Selas MAGAZINE(リフォームセールスマガジン)』5月号にて、レイニーラックとlepore アンブレラスタンドが紹介されました。

掲載情報

2018/04/15
『レイニーラック』と『lepore アンブレラスタンド』が紹介されました。

『Reform Selas MAGAZINE(リフォームセールスマガジン)』4月号にて、fioretto スリッパラックが紹介されました。

2018/03/15
[掲載内容]cosine collection『fioretto スリッパラック』が紹介されました。

『家庭画報2017年10月号』 にて新製品『coitti デスク』『coitti チェア』が紹介されました

2017/09/01
リビング学習にぴったりの『coitti』シリーズが紹介されています。

 

↑ PAGE TOP