オケクラフト[木の器とカトラリー]をコサイン青山で!4月14日(日)まで!

コサイン青山

2019/04/01

2019年3月30日(土)~4月14日(日)
コサイン青山 
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN 外苑101
TEL 03-3470-7733  FAX 03-6804-2611
営業時間:11:00~19:00
(水曜定休・祝日の場合は営業)

3月30日(土)より、いよいよオケクラフトがコサイン青山にやってきました!

コサイン旭川本店では、多くのお客様にご覧いただき大好評のうちに終了することができました。
3月30日(土)よりコサイン青山で、展示販売中です。

オケクラフトの作家の中には、コサインを卒業していった作家もいるのでコサインに居た時代から変わらない、丁寧なものづくりを続けている姿も見ることができ、社員にとってもうれしい機会となりました。

コサイン青山でお待ちしています!

ひとつひとつから豊かな北海道の自然を感じる「オケクラフト」をコサイン青山でご紹介します。
エゾマツ・トドマツの樹木に囲まれた、北海道常呂郡置戸町で生まれたクラフト製品「オケクラフト」のなかから、特に人気の器とカトラリーを厳選して、期間限定 展示販売をいたします。
オケクラフトの木目の美しい器とカトラリーは、シンプルな中に繊細な個性を感じる、暮らしを豊かに楽しくしてくれる逸品が揃っています。
今回は、「パスタセット」や「離乳食セット」などギフトにぴったりのセットもラインナップいたします。

今期間は、セットを含み、およそ50アイテムを一同に見ていただくことができる貴重な機会となります。
東京都内では、最大級の品揃えとなりますので、ぜひこの機会にオケクラフトのすばらしさを体感してください。

 

オケクラフトの町 置戸町ってはどんなところ?

北海道東部、オホーツク海に注ぐ常呂川の最上流部にある山間の街です。古くは林業の町として発展し、氷河期から生きている「ナキウサギ」が日本で最初に生息確認された町です。

 

オケクラフトってなに?

オケクラフトは、置戸町とその近郊で生産されるクラフトの総称で、置戸町の「オケ」と「クラフト」をあわせた登録商標です。
北海道産エゾマツ・トドマツの白い木肌と美しい木目を生かした家具や器をはじめ、カバやセンなどの広葉樹の柔らかな質感を生かした器やカトラリーなど数多くの種類があります。
オケクラフトは、樹種含浸強化法にによるポリウレタン塗装で仕上げています。この塗装を採用することにより、水や油が染み込むことなく、普段使える食器として安心してお使い頂けるようになっています。
確かな技術を持つ作り手たちがひとうひとつ大切に仕上げた長く、安心してお使い頂けるハンドメイド クラフトです。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

コサインカスタマーサポートtel.0166-47-012310:00〜17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

該当のお問い合わせ窓口より、
お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ PAGE TOP