31歳の誕生日を迎えました。

NO.2751

平成31年4月8日(月)晴(0℃⇒7℃)

わくわく様です。

4月2週目を迎えました。昨年より冷え込みが強く、雪融けも遅い気がします。今シーズンも、休憩室の薪ストーブが活躍してくれました。カッター屑を入れその上に薪を乗せ、点火。焚き付け状態の工房から出た木材なので、すぐに燃え切ってしまいます。

お蔭様で、本日4月8日株式会社コサインは満31歳を迎えました。昭和63年4月8日、家具を製作する際に出る短い材料や幅の狭い材料を使い付加価値の高い製品を作ろうと4名でスタートし現在25名となり「長く大切に使える木の生活道具」づくりを継続して居ます。これからも、全てに徹底感謝し取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。何か、選挙演説のようになってしまいました。(笑)

選挙と言えば、市長が公約に掲げた旭川大学公立化について4月6日(土)の北海道新聞において、「旭大2021年公立化」2023年に新学部「地域創造デザイン学部」新設と市長が近く表明すると載って居ました。これで、一歩前進しましたが、旭川大学公立化について、賛成会派は民主連合(8人)虹と緑(2人)無所属(3人)。反対は自民会議(9名)と公明党(5人)共産党(4人)。反対派の市会議員が半数を超えて居るので、反対派の壁を乗り越えるのは容易ではない。予算が伴なう事ですから、どうすれば出来るかを党派を超えて取り組んで欲しいと思いました。

『今日の1枚』

マグレール

こんにちは。家具と日用品を売るお店「マグレール」の店主です。

「まぐれる」には、長崎弁で「頭にくる」や「呆れる」という意味があります。なので、長崎の方は「まぐれる」と聞くと、あまりいい印象を持ちません。しかし「まぐれる」には、他にも「とても驚く」という意味があります。僕は、お店の商品を見て「面白い」とか「これ何?」とか「そんな仕掛けがあったのか」と、お客さんが驚いてくれることが大好きです。理由は、お客さんの日常にワクワクをプレゼントした気分になるから。僕の目標は、用意した商品全てでお客さんにとても驚いてもらうことです。なので、この店に「マグレール」と名付けました。

コサインでは2016年より、他社ではあまり手掛けていない「ニッチ製品のラインナップ」を強みに、生活から考えデザインされたソファやダイニングセットとのLDライフスタイルシーン。カテゴリーコンセプトが見えてくるシーンで、シンプルでベーシックなモダンデザインをコンセプトに、天然素材の木の素材感を生かした「コサインのある暮らしをお客様に共に提案していただける パートナーショップ構想に取り組んで居ます。

今日も、最高の一日にしましょうね。

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」
旧blogはこちらからどうぞ。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

コサインカスタマーサポートtel.0166-47-012310:00〜17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

該当のお問い合わせ窓口より、
お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ PAGE TOP