自然災害

No.2754

平成31年4月11日(木)晴(-2度⇒10℃)

わくわく様です。

今朝も青空の中スタートを切れました。工房の周りに積み上げた雪を崩し雪融けを早めて居ます。一方で、雪が融けた所からはゴミが出て来て居ます。夏場は、週初めに社員でゴミ拾いをして居ます。何れを取っても環境に合わせた人たちが集まって来ると思うので、常に整理整頓清潔を心がけたいものです。

昨日の北海道新聞に、旭川を代表する株式会社カンディハウス(旧インテリアセンター)さんが、イタリアで開催される世界最大級の家具インテリア見本市「ミラノサローネ」の関連展示会「フォーリサローネ」に6年振りに出展した様子が載って居ました。私は、創業51年を迎えたカンディハウスの前身であるインテリアセンター創業2年目に職人として採用していただきました。その時は12名の社員で故長原實氏の元で朝早くから深夜まで頑張った事を思い出します。そんな私もその時に、思っても見なかった65歳を迎えました。

故長原實氏に16歳の時に出会わなければ、こうしてコサインを創業し社員と共に「長く大切に使える木の生活道具」づくりができる今の私はあり得ません。故長原實氏も他界し4年目を迎えます。徹底感謝。

『今日の一枚』

【自然災害】

コサインの森の隣がトドマツの森でしたが、先日行って見ると伐採され、それぞれの材種、サイズに分けられ積み上げられて居ます。トドマツは植林され伐採時期を迎えたと思われますが、そこに他の種類の木々が育ち共に育って居ます。伐採された後には小枝が散乱していたり、伐採の作業を行う重機の後が残って居ました。その様子にため息が出てしまいましたが、一方で見晴らしがよくなって良かった程度の気持ちしかありませんでした。しかし、以前お世話になったNPOの方のFBを見て居ると同じように伐採された話が載っており、その事で環境が一変してしまい台風などの影響が出て木々が倒されてしまう被害を懸念して居ました。これは、他人事ではありません。コサインの森にとっても危機感を感じると共に、常に事の先々を見る事が大切と感じました。

今日も、最高の一日にしましょうね。

「デザイン:昇夢虹/小川健一氏」
旧blogはこちらからどうぞ。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

コサインカスタマーサポートtel.0166-47-012310:00〜17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

該当のお問い合わせ窓口より、
お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ PAGE TOP