コサインの森便り Spring 2019

生きている木について学ぶ

創立25周年を記念して、2012年にコサインは森を購入しました。素材としての木には親しんでいる私たちですが、森に生きる木については知らないことが多くあります。コサインのスタッフが森について学ぶ場として活用しながら、ゆくゆくは子供たちの創造の森をつくりたいと考えています。

2019年4月21日 コサインの森で白樺の樹液を採取しました。

コサインの森の春の楽しみ、白樺の樹液採取にコサインのスタッフと子どもたちで行ってきました!

コサインの森は雲一つない青空!

今年の冬は、雪が少ないな…と思っていたら「ドカ雪」という大雪が降ったりしたので、結果的に少し雪が多かったのか、水路を雪解け水が大きな音をで流れていました。

   

早速白樺の樹液を採取開始!
まずはめぼしい木を選びます!

ドリルで白樺の木に穴をあけると、樹液が染み出てくるので、準備したホースの先端を木に入れます。ホースの反対側には、キャップに穴をあけたペットボトルを繋げて、そこに樹液を貯めます。ペとボトルを紐で木に固定してセットが終了です。

2年前は見ていただけの子どもたちも今年は自分でセットに挑戦!ドリルや紐の結び方は大人と一緒に!

何個かセットしたら後は様子を見ながら樹液が溜まるのを待ちます。
樹液は1滴ずつ貯まるので、 その間に焚き火をしてマシュマロやお芋を焼いたりして楽しみます。子どもたちは辺りを探検します。

子どもたちは、探検!探検!

樹液の採取が終わったら、木にあけた穴にはダボを埋めてペットボトルを回収!
ゆっくりと時間をかけてたまった樹液 はそのままでもおいしく飲めますが、 今回は大人はコーヒーを、子どもたちにはココアを入れました。
子どもたちにはカップが熱いので、雪に埋めてちょっと冷まして飲みます。

残った樹液はお土産に!

残った樹液はお土産に持って帰りました。
お家でもおかわりをするほど美味しく楽しめたそうです!

今回も森と親しみ、育てる楽しみを体感できる訪問となりました。
次回のお便りをお楽しみに。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

コサインカスタマーサポートtel.0166-47-012310:00〜17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

該当のお問い合わせ窓口より、
お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑ PAGE TOP